SIGA BLOG

動物園から脱走したリスが、社会や人間について考えたり、小説やグラブルの記事などを執筆したりする雑記ブログです。

【グラブル】水属性の汎用的フルオート編成+候補キャラ紹介

 

※この記事は水属性パーティーの編成紹介です。

 

グラブル……と言いますか、ソシャゲ特有の地獄の周回プレイ。
それを圧倒的に楽にしてくれるのがフルオート機能です。

 

今回は、その機能を活用することに特化した「フルオート編成」の紹介になります。

 

基本的には私の編成を紹介することが中心となりますが、該当キャラを所持していない方にも少しでも参考となるよう、他にも候補となるキャラを数名リストアップしておきました。

 

それでは、みなさまのグラブルライフが快適になることを願いつつ、本題に入っていきたいと思います。

 

 ▽執筆時の私の基本情報です。

  • Rank 191
  • マグナ編成
  • 戦力 70,000
  • プレイ歴6年(無課金)

  

 

 

スポンサーリンク  

フルオートの仕組み

※知っている方はどうぞ飛ばしてください。次の項目へ

 

フルオート機能は、キャラたちがアビリティを使用しつつ戦闘するシステムです。
(召喚石は使いません。)

 

しかし、すべてのアビリティを使用するわけではありません。
アビリティはダメージ強化弱化回復の4種類に分かれています。


フルオートでの使用順は「強化弱化ダメージの順で、
このうち、回復アビリティ(アイコンの枠が緑色のアビリティ)は使いません
よって、敵の攻撃で全滅しないようにするためには、回復アビリティ以外の手段で回復しなくてはいけません

 

また、使用間隔が0ターンのアビリティも使いません。
この仕様により、本来は優秀であるユリウスのようなキャラが、役に立てなくなる場合があります。

 

味方キャラを指定して強化するアビリティも使いません

 

他にも、ザ・グローリーのリミットアビリティ「コルミロス」のように、「再使用で解除」系のアビリティも、使用した次のターンには解除されてしまいます。

 

よって、フルオート編成の場合はこれらのルールに注意しながら編成を検討しなければなりません。

 

これから私が紹介する編成は、フルオート編成の基本理念と一致していると思われますが、火力を気にしつつも、それなりの耐久力と、回復手段を確保した編成になります。

 

なお、幅広い敵を相手にすることを目的に編成しているため(汎用性重視)、特定の敵を攻略することは考えていません(非特化型)。

 

 

 

私のフルオート編成

主人公

ランバージャックの画像

ジョブ ランバージャック
武器 テュロスビネット(エウロペ琴)
アビリティ グラビティ大伐断落葉焚き
役割 攻防デバフグラビティ攻防バフ回復奥義ゲージ補助

※六道武器のダンテ・アリギエーリ(ゼノコキュ琴)があれば、メイン武器はそちらにした方が良いです。奥義効果で味方全体に弱体成功率UPを付与できます。

 

 

 

メインメンバー

水メインメンバーの画像

リミテッド
カタリナ
アタッカー属攻バフマウント再生ダメカ
リリィ 属攻バフダメカ回復+クリア攻防デバフ防バフ
ドランク
(策謀)
攻防デバフディスペル弱体耐性スロウ自己攻撃性能UP
ドランク
(煙濤)
攻防デバフディスペル回復奥義ゲージ補助自己防御性能UP

※カタリナは味方全体の連続攻撃確率確保の役割も大きいです。

※私の場合は安定を重視してリリィを入れていますが、エウロペを入れた方が多少火力が上昇します。なお、エウロペの奥義効果は味方全体を特殊強化(TA確率UP)です。

※ドランクは2種類のモードがあります。詳しくは後述。

 

 

 

編成の特色


次に、この編成やキャラたちの特色を整理してみます。

 

耐久性に特化した編成

 

  • カタリナの再生とリリィの自動回復によるHP維持能力
  • カタリナの全属性ダメージカット30%とリリィの属性ダメージカット70%。
  • リリィのサポアビとLBによる属性ダメージ軽減
  • さらに、リリィと落葉焚きによる防御力UP

 

これらに後述の特殊技遅延も併せて、かなり安定感の高いバトルができます。

 

 

奥義回転率は不足気味


連続攻撃確率はカタリナの「奥義」でDA30%・TA20%を付与できるだけで、正直不足気味です。もともと味方全体に連続攻撃確率を盛れるキャラは多くないので無理もないことですが……。

 

私の所持キャラから調べた限りでは、リミテッドカタリナ、エウロペ、ユエル、水着サンダルフォン、コラボキャラのAqours2年生だけ。

 

その欠点を補うために主人公をランバージャック(落葉焚きの高揚効果)にしていると言っても過言ではありません。また、カタリナは自身に確定TAを付与でき、策謀の術中のドランクはターン終了時に累積で攻撃力と連続攻撃確率が上昇します。

 

 

弱体役はリリィとドランク


この編成における弱体役はリリィとドランクです。リリィは2アビで累積攻防デバフを付与できます。この編成ではヒューマン・種族不明・エルーンの組み合わせなので、一度で2回発動します。ドランクは敵に弱体耐性DOWNを付与できるうえに、片面枠の攻防デバフを付与できます。もともと水属性キャラは攻防DOWNデバフ持ちが多いですが、弱体耐性も落とせるキャラとなるとかなり絞られます。

 

ちなみに主人公も「木こりのうた」で累積攻防デバフをかけられますので、リリィの枠はデバフのないアタッカーキャラに入れ替えることも可能です。

 

 

敵の特殊技を遅らせる

 
この編成では各キャラがいろいろな役割を担えているため、主人公が定番のミゼラブルミスト・ソウルピルファー・安らぎの木もれ日などでアビリティ枠を塞がないで済んでいます。そのため、グラビティを入れる余裕があります。

 

そこに加えて、策謀の術状態のドランクは1アビ使用時奥義発動時に敵にスロウ効果をかけることができます。フルオートでは敵のCTに合わせてダメージカットアビリティを使うような真似はできないため、こうして敵の特殊技を遅延させることで事故る可能性が減らせます。

 

 

5ターン間隔で使用可能なディスペル


ドランクの3アビは攻防DOWNの他にディスペル効果も有しています。特に特定の敵を相手にする目的はないとはいえ、やはりシヴァHLとは戦えるようにしたかったので、シヴァの超火力を防ぐ意味でもディスペルの恩恵は大きいです。(フルオートなのでタイミング良く使用してくれるとは限りませんが)

 

 

ドランクは味方のHP回復も可能


本来、ドランクは2種の性能を切り替えて戦うキャラです。ただし、フルオートの場合は適宜の切り替えは行いませんので、どちらの状態で戦うのかを決めなくてはいけません。

 

策謀の術は前述したとおり、弱体耐性DOWNスロウ自身の攻撃性能UPなど。

 

煙濤の術は、1アビ使用時と敵が特殊技を使った時に、味方全体のHP回復奥義ゲージUPを行います。なお、この奥義ゲージUPは高揚と同じ扱いであるため、落葉焚きの高揚効果とは重複しません。あとは自身の防御性能UP

 

この編成の場合では、回復と高揚は足りているので、策謀の術状態で戦います。

 

 

スポンサーリンク  

他の候補キャラ 


水属性キャラはフルオート適正のあるキャラが多いので、紹介者を絞っています。(それでも十分に多いのですが……紹介範囲の線引きも難しいです。)

表示順が上部の方が火力面、表示順が下部の方が耐久面に優れたキャラクターです。

 

ヴェイン

水ヴェインの画像

かばう持ちのタンク兼アタッカー。防御力を上げて味方をかばいつつ、自分の攻撃性能を上げることができる。奥義効果でわずかながら攻撃系デバフを付与できる。自己回復性能に優れているため、敵の一撃が重たくない限りはそうそう落ちない。フルオートでは3アビを使わないため、アタッカー性能ではリミテッドカタリナに少し劣る。

 

最終カトル

水カトル(最終)の画像

奥義効果を始め、いろいろと優秀な便利屋さん。奥義発動で敵にスロウ味方全体に高いDA・TA確率を付与できるため、奥義回転率の高い編成を作ると活躍しやすい。スロウの他にもグラビティディスペル効果のアビリティを持つ。また、片面枠の攻防デバフも持っているが、選出されるかはランダムなため、攻防デバフは使えない前提で考えること。あとは味方全体の強化効果を延長するアビリティも地味に優秀。11ターン目以降は1度だけ4アビを使用でき、ダメージアビリティを4回まで連続で再使用可能にする。

 

エウロペ

水エウロペの画像

奥義で味方全体にTA確率UP(特殊強化)を付与できるヒーラー。使用間隔6ターンの1アビで、味方全体のHP回復が可能。水属性攻撃力UPをさらにUPするサポアビを持っているので、リミテッドカタリナやリリィとの相性が良い。攻撃UP&属性ダメージ軽減のバフを持っているが、バリアや幻影を付与しないとコスパが悪いのが難点。

 

アルタイル

水アルタイルの画像

水属性では希少な攻防バフ持ちサポーター。味方全体に攻撃力と防御力UPのバフを付与できるキャラは水属性では希少。ただし、攻防バフの効果ターンは使用間隔の半分未満であるため、総合火力が意外と伸びない場合もある。水属性キャラは累積攻防デバフ持ちが多いため、両面枠の攻防デバフを持っているアルタイルと合わせて弱体下限値を狙える。奥義ゲージ30%UPで一回目の奥義発動を加速できる。奥義では味方全体にクリティカル確率UPを付与できるが、ダメージ倍率は低め。

 

水着ルシオ

水ルシオ(水着)の画像

攻撃面、防御面、回復面など、多面的に味方を支援するキャラ。奥義効果により味方全体に再生高揚を付与し、1アビで味方全体に追撃効果奥義ゲージ20%UP。2アビで被ダメ無効と敵の連続攻撃確率命中DOWNなどなど。フルオートでは味方単体を強化する3アビが使えないという欠点こそあるが、それを抜きにしてもカバーする範囲が広い。……さすがに攻防デバフまでは持っていない。

 

クリスマスミリン

水ミリン(クリスマス)の画像

奥義ゲージ最大200のキャラだがフルオートではあまり関係ない。味方全体のHP回復奥義ゲージUP(20%)が可能で、サポアビの仕様上、使用間隔は短めになるはず。また、累積水属性防御DOWNを持っている。奥義効果で自身にカウンター効果を付与して、その間は通常攻撃を確定TAにする。そのため運がいいと奥義ゲージがすぐに溜まる。

 

ジュリエット

水ジュリエットの画像

アビリティと奥義使用時に玉水の刻印を溜めるキャラ。ターン終了時に玉水の刻印が3つ以上の場合、2つ消費して味方全体のHPを回復する。味方全体に幻影追撃を付与できる。また、累積水属性防御DOWNを持っている。ただし3アビはフルオートでは使えない。他の候補キャラに比べると少し性能不足に感じる。

 

マキュラ・マリウス

水マリウスの画像

敵の特殊技を遅延することに秀でたキャラ。奥義で味方全体のHPを回復できる。また、スロウグラビティ効果のアビリティを持っていて、攻撃デバフも付与できる。耐久面ではなかなか優秀。ただ、スロウ効果のある2アビは使用間隔が7ターンと少しだけ長い。フルオートでは1ターン目に使ってしまうので、次の発動は8ターン目になってしまう。ただ、玉水の刻印が溜まれば一度で2回発動するようになるので、長期戦を考えると悪くないのかもしれない。

 

ソシエ

水ソシエ

かなり使いやすい弱体役兼ヒーラー。最終上限解放によりフルオートで採用可能となった。アビリティで敵全体に弱体耐性DOWN、両面枠の攻防デバフ、スロウ、狐火(ブラインドのような効果)を付与でき、2回目からは累積攻防デバフ特殊技ダメージDOWNも付与できる嫌がらせの鬼、もとい悪戯狐。敵が特殊技を使用した際には、味方全体に奥義ゲージ20%UPHP回復活性効果、追撃効果を付与できる。その他にも幻影効果連続攻撃確率UPなどで味方をサポートする。

 

ハロウィンロゼッタ

水ロゼッタ(ハロウィン)の画像

防御が堅牢な全体かばう持ちキャラ。1アビ中は敵の全体攻撃から味方をかばい、防御力が高く、被ダメを反射する状態になる。2アビは攻防デバフに加えて、敵が特殊技を使った時ディスペル味方全体のHP回復を行う。3アビでは味方全体にバリアマウントを付与する。リリィがいる場合は出番が少ないと思われるが、編成に加えれば間違いなく安定感が増す。

 

 

 

まとめ


水属性のフルオート編成紹介は以上です。

 

水属性はフルオートでも味方全体を回復できるキャラが多く、その反面で全力を発揮できるアタッカーが少ないと感じます(ヴェインとか)

 

例えば手動で戦う場合、水着サンダルフォンは良いアタッカーだと思っているのですが、フルオートではアビリティの使用順のせいで、開幕ターンでは連続攻撃確率UPを味方全体に付与できません。

 

もっと攻撃的な編成にしてもいいかなと思いつつ……主人公は杖や拳でメイン武器に据えられる良い武器が見つからず、最善のアタッカーはリミテッドカタリナといった状態でした。なので、個人的にはドランクの累積攻撃性能UPに期待を寄せています。また、今回は検討していませんでしたが、剣で刺してくる相方と組ませてみても良かったのかもしれません。シナジー(相乗)効果もありますしね。

 

シナジーで言えばジュリエットとロミオも良いですね。個人的には最終上限解放前のイメージのせいで強いという認識がなかなか持てませんが、アビリティアタッカーとして優秀です。

 

あとは回避盾兼アタッカーのランスロットも気になりますね。他属性の編成を書き進めたところ、 その役割を持ったキャラはかなり活躍してくれることが分かりましたので。しかもデバフは累積攻防DOWNです。対ミカエル戦でも使えそうですね。

 

と、今回はこんな感じで紹介終了です。火属性に比べると、水属性は適正のあるキャラが多い分だけ、かなり悩み込んでしまいました。ですが、この苦労がみなさまの検討時間の短縮に繋がれば「ヨシ!」といたしましょう! 

 

 

 

関連記事(他属性フルオート編成)


他属性のフルオート編成も紹介しています。参考になると嬉しいです。

 

属性フルオート

sigablog.com

 

属性フルオート

sigablog.com

 

属性フルオート

sigablog.com

 

属性フルオート

sigablog.com

 

属性フルオート

sigablog.com

 

以上、『【グラブル】水属性の汎用的フルオート編成+候補キャラ紹介』でした。

 

グラブルの記事一覧

画像出典:©Cygames,Inc.