SIGA BLOG

お役立ち情報・社会・教養・雑学・哲学・ゲーム 書きたいことばかり書いている 何でもござれな自由ブログ

ペヤングこってりラー油ガーリックやきそばは当たりか?

 

みなさま、お待たせいたしました!

毎度お馴染みのあのコーナー!

 

「ペヤングやきそば」の新商品を紹介するコーナーです。 

 

……お馴染みは嘘です……今回が初めてです。(初手謝罪)

以前にこんな記事を書いたこともありますが、味についてはコメントしていませんでした。まぁ、普通に美味しく食べられましたが、普通のペヤングやきそばの方が美味しいな――そんな感じの味でした。

sigablog.com

 

こんなしょうもない茶番はここまでにして、早速コーナーを進めていきましょう!

 

今回紹介するのは、こちら!

(SE:ドドン!)

 

まるか商事 ペヤング こってりラー油ガーリックやきそば 118g

 

「ペヤングこってりラー油ガーリックやきそば」です!

 

「こってり」という単語が入ってるのがミソだと思いませんか?

 

 

スポンサーリンク  

まずは概要から報告せよ!

 
イエス、サー!

 

商品名 ペヤングこってりラー油ガーリックやきそば
発売日 2021/01/25
エネルギー 627kcal

 

 

 

そして、これがまるか食品の出している謳い文句であります!

 

こってりとしたラー油の旨味とガーリックの香りが食欲をそそるピリ辛な味わいの商品が登場。
一口食べたらやみつきになること間違いなし! 

 

 

これは……そそられざるを得ないじゃないか……!

 

 ▼公式サイトの商品ページ

http://www.peyoung.co.jp/products/1834/

 

 

 

ドラマ仕立ての前哨戦……だと?

 

ーーすべては、かやくの袋を開けたところから始まっていました。

 

普段であれば、特に何も感じない工程であるはずですが、この時ばかりは違いました。

 

袋を開けた途端に鼻腔に突き刺さったのは……

 

「にんにく」

 

強烈な香りでした。 

 

「馬鹿な……! こちらはまだ戦いの準備をしている最中だというのに……くっ、この香りは、なぜこうも人間の食欲を刺激するのだ!?」

 

「これからお湯を注いで3分間も待つことになるのだぞ!? なんと残酷な拷問なのだ!」

 

その3分間の戦いは、後世の人々に大きな影響を残した歴史の分水嶺であったと言われています……。

 

しかも、前哨戦だけですっかり消耗していたところに、更なる追い討ちをかけるように新手が登場しました。

 

そいつの名は、泣く子も黙ると恐れられている……「唐辛子」です。

 

ペヤングこってりラー油ガーリックやきそばの中身の画像 

 

唐辛子は「うちが入ることでいい感じのピリ辛になるんや!」と主張し始めました。

 

にんにくだけでもあれだけの強さを誇っていたにも関わらず、そこに突如として現れた華やかな出立ちの唐辛子が、地味な色をした麺とにんにくの前に躍り出たのです。

 

「おい、気をしっかり保つんだ! 我々はまだ負けていない……こちらとて、やっと準備が整ったのだ! 皆の者! ここから反撃に出るぞ!」

 

劣勢に立たされた彼らとて、その本質は歴戦の強者たちなのです。例外中の例外であるチョコレート戦役以外では、未だ敗北を知りません。

 

彼らは己の手に馴染んだチョップスティックを握りしめ、眼前の敵に立ち向かいます。

 

「いただきます!」

 

 

 

で、味はどうなんだ? 


同社から激辛味も出ているので、辛すぎたらどうしようと若干の心配をしていたのですが、その心配は無用でした。

 

辛みはたしかにありましたが、マイルドで柔らかな風味になっていました。

 

これがラー油のパワーか!!

 

桃屋から「辛そうで辛くない少し辛いラー油」って商品が出てるじゃないですか。

 

      これ↓

桃屋 辛そうで辛くない少し辛いラー油 110g

 

これが好きな人には堪らない味に仕上がっていると思います。

 

すでに焼きそばという炭水化物を食べているのに、さらに白米を一口だけでも欲しくなってしまいましたよ。

 

毎週食べたいとはならないまでも、月1ぐらいで食べたくなりそうです。

 

これは病み付きになる人も出るかもしれません。

 

 

 

当たりハズレの判定結果は?

 
決まってるじゃないですか。

 

 当たりです! 

 

ただ、にんにくの香りが強いので、外では食べない方が良いでしょう。

ステイホームでゆっくりいただいてください。

 

 

 

これからもペヤングやきそばの新商品を見かけた時にはレビューをしていきたいと思います。(私の苦手な味には手を出しませんけどね。例えば柚子胡椒とか。)

 

果たして次回のペヤングは当たりかハズレか……。

 

以上、『ペヤングこってりラー油ガーリックやきそばは当たりか?』でした。

 

スポンサーリンク