SIGA BLOG

お役立ち情報・社会・教養・雑学・哲学・ゲーム 書きたいことばかり書いている 何でもござれな自由ブログ

Canvaを知った私は「自作画像を使う」こだわりを止めた

「自作画像を使う」そんなこだわりからの脱却

 

以前の私は、ブログ内に貼る画像はできるだけ「自作した画像を使う」といった、変なこだわりを持っていました。

 

(見出しごとにフリー素材の画像をでかでかと貼っているブログが嫌いなので、その嫌悪感が変なカタチで表れてしまったのです。)

 

しかし、最近になってそのこだわりから卒業しました。

 

そのきっかけとなったのは、「Canva」の存在を知ったことです。

 

Canvaとは?

 

無料で使えるグラフィックデザインツールです。

 

テンプレートから好きなデザインを選び、素材やテキストを配置・編集するだけで、オリジナルのアイキャッチ画像を作ることができます。

 

テンプレートはいずれもクオリティが高く、種類も実に豊富です。しかもそれらを無料で利用できるという革新的なツールですね。ただし、中には有料のデザインもありますので、すべての素材を自由に使うことができるわけではありません。

 

実際にCanvaで作った画像


私がブログ内で実際に使った画像たちを並べてみますね。

 

こんな画像が作れますよ、という実例だと思ってください。

 

・1枚目

お金が欲しいと言う人ほどお金を増やそうとしないの画像

お金が欲しいと言う人ほどお金を増やそうとしない - SIGA BLOG

 

POINT

TVCMでよく見る「○○で検索!」のようなテンプレートを使用しました。

文字を変えたぐらいなので1分で作れました。

 

 

・2枚目

老後のために知っておきたい資産運用の仕組みの画像

老後のために知っておきたい資産運用の仕組み - SIGA BLOG

 

POINT

PCを使ったり、学習をしたりする記事に適したテンプレートを使いました。

微細な手入れはしていますが、ほぼ原形のままですね。

 

 

・3枚目

自分で株や投資できなかった私はロボアドバイザーで資産運用を始めた

自分で株や投資できなかった私はロボアドバイザーで資産運用を始めた - SIGA BLOG

 

POINT

スマホを使う、たくさんの人々、世界中と繋がる、インターネットなどがイメージされるテンプレートを使いました。

タイトルを挿入した後のフォントサイズや配置、種類選びなどに時間がかかりましたが、そこにこだわらなければ数分で終わっていたはずです。

 

 

・4枚目

リバランスのイメージの画像

 

POINT

これはテンプレートなしで作りました。

意外にもグラフが使えるので、このようにグラフ比較をした画像を作ることもできます。

 

 

・5枚目

ファンドのイメージの画像

 

POINT

こちらもテンプレートなしで作りました。

素材パワーをフル活用していますので、文字を読まなくてもだいたいのイメージは伝わると思います。

 

 

・6枚目

花粉症が酷いので会社を休みます。の画像

花粉症が酷いので会社を休みます。 - SIGA BLOG

 

POINT

ドラマや映画、小説のタイトルなどを載せるのに適したテンプレートですね。特にミステリー系。

文字サイズの調整に少々手間取りましたが、こちらも短時間で作れた画像です。

 

 

Canvaを使い始めてから作った画像はこんな感じです。

 

丁度この頃に書いていた記事のジャンルのせいで画像内容に偏りがありますが、テンプレートや素材が豊富なので、その時々の必要性に合わせた画像を作ることができました。

 

もし、イメージに沿うテンプレートがなかったとしても、少量の素材とテキストを使うだけでも、ちょっとした雰囲気を作るぐらいの事は出来るでしょう。

 

また、紹介した中にもあったように、図解のような画像を作ることも出来ます。

 

かなり万能なデザインツールだと思いますよ。

 

 

スポンサーリンク  

こだわりは意外と軽かった

 
この1年間は何だったのかと思うぐらいに、私の持っていた変なこだわりは、あっさりと解消されてしまいました。まあ、もともと嫌悪感が歪んだ形で表れてしまった悪癖だったので、そこに芯はなかったのだと思います。

 

ただ、そのおかげで得たものも確実に存在するわけでして……

 

私は自作した素材をニコニ・コモンズに投稿しているのですが、これで得たクリエイター奨励スコアをAmazonギフト券に変換できます。残念ながら、一年間で時給にも満たないぐらいのスコアしか得られなかったために現金化は出来ませんが。

 

人間は知的好奇心を持った生き物ですから、自分の知識が広がっていくのは楽しいことです。去年の秋ごろには、興味からLINEスタンプにも手を出して、ほんのわずかにですが、この世から知らないことが減りました。Canvaに関しても同じことが言えると思います。

 

特にCanvaはブラウザ上で編集できるツールなので、何かをインストールするような手間もありません。お手軽に手を伸ばせますよ。

 

みなさまも是非ともお試しください。 

 

Canvaについては下の記事で詳しく紹介しています。おしゃれなアイキャッチ画像を作る方法や、おすすめのフォントなども書いていますので、よろしければ読んでみてください。

sigablog.com

 

以上、『Canvaを知った私は「自作画像を使う」こだわりを止めた』でした。