SIGA BLOG

お役立ち情報・社会・教養・雑学・哲学・ゲーム 書きたいことばかり書いている 何でもござれな自由ブログ

【グラブル】私の水属性汎用編成キャラ(水パ参考)

 

グラブルは持ってるキャラ・武器・召喚石によって、参考になるものならないものがかなり区分されてしまうと思っています。なので、参考になりそうであれば、ぜひご覧になってください。

 

この記事は水属性パーティーの編成紹介です。

 

 ▽執筆時の私の基本情報です。

  • Rank 182
  • 武器 マグナⅡ(上限解放未完成。火だけマグナⅠ
  • 戦力 71,000前後(火だけ63,000)
  • プレイ歴5年(無課金)

 

それでは本題へ行きましょう!

 

 

スポンサーリンク  

パーティーメンバー&主人公のジョブ

水編成 パーティー編成の画像

 

パーティーメンバー

シルヴァ

シルヴァの画像

できること:アタッカー

私は水SSRキャラが不足していた頃からお世話になっていたので、
公平な評価ができていないかもしれないお方。
でも、4アビがなければ汎用編成からは確実に外していました。

 

マキュラ・マリウス

マリウスの画像

できること:攻撃デバフ+スロウ+最大CT増加+味方強化+回復

私的にはカオスルーダー(orダークフェンサー)の代役で遅延担当です。 
あとは『氷結』と『玉水の刻印』がリリィとシナジー効果あり。

 

リリィ

リリィの画像

できること:攻防デハフ+ダメカ+味方強化+回復+クリア

(1アビの春風効果は疑似マウントと考えていいかも?)

回復タイプの皮を被っていますが、実際は『バランス・防御・回復』タイプであると言っても過言ではありません。 攻防デバフは累積で、効果量・最大値ともに優秀です。
バトルメンバーの種族数が多いと攻撃性能が向上します。
 

 

以上がメインメンバーの紹介でした。
このあとは、シルヴァがLv100で習得する4アビ*があるため、
サブメンバー(5人目)まで紹介します

*シルヴァの4アビ(ホープスナイプ)
条件:戦闘開始3ターン後から使用可能。
効果:自分とサブメンバーの一人(5人目)を3ターンの間入れ替える。
入れ替わっている間、入れ替わったキャラの攻撃終了時に援護射撃(アビダメ)が発生。
ちなみに、入れ替わったときにバフが剥がれます。(デバフも?)
援護射撃のダメージは、入れ替わったキャラが与えるものとして扱われる。

 

サブメンバー:カタリナ(リミテッド)

カタリナ(リミテッド)の画像

できること:アタッカー+マウント+かばう+味方強化+回復

他のダメカと組み合わせないと微妙な3アビ以外は優秀だと思います。
しかし、リリィで事足りている気もします。

(追記)他キャラと比較検討した結果、実はアタッカー役として優秀であることが分かりました。しかも、マウントと回復を持っているうえに防御も高い。さすがリミテッド。

 

…この記事を書いていて閃いたんですがアルタイルで良いのでは?

 

サブメンバー入れ替え候補:×アルタイル

アルタイルの画像

できること:攻防デバフ+属性防御デバフ+奥義ゲージUP+味方強化

実はアルタイルは入手したばかりで、その強さがわかっていません…
ですが、彼のカタログスペックを見る限り、私が今感じている不足要素『奥義ゲージUP』と『攻防バフ』を持っていますので、十分ありな気がしています。
攻防デバフ値も――アルタイルの両面と属性防御片面、リリィの累積、マリウスの攻撃片面――と、主人公がデバフ役を担う必要がなくなります。
これなら主人公は(味方全体に連続攻撃率UPさえできれば)別のジョブでも良くなりますので、新しい可能性が生まれるはず…

(追記)使ってみたところ、この編成との相性はなぜか微妙でした…
デバフは既に足りていますし、『攻防バフ+奥義ゲージUP』よりも『連続攻撃確率付与』の方が美味しかったです。
推測ですが、アルタイルは連続攻撃確率が確保できている編成に入れるのが好ましいのではないでしょうか?

(追記に追記)相性が悪い原因が分かりました。アルタイルに入れ替えている間は誰もアタッカーがいないから、でした。こんな単純明快なことになぜ気付かなかったのか……。いずれにせよ、この編成とは相性が悪いです。ちゃんと噛み合った編成を組んであげれば、アルタイルは優秀です。

 

 ▽まるっと追記

サブメンバー入れ替え候補:水着サンダルフォン

水着サンダルフォンの画像

できること:アタッカー+攻防デバフ+味方強化

サポアビの『通常攻撃時にコーヒーブレイクを消費して水属性追撃効果』は驚異の80%で、アタッカー寄りの性能をしたキャラ。攻防デバフは累積で効果量は低め。3アビが『コーヒーブレイクを消費した場合、味方全体のDA・TA確率UP、通常攻撃の与ダメージUP、水属性攻撃UP』となかなかに優秀。アビリティの効果も使用間隔も、この編成とマッチしています。パーティーの総火力もカタリナを入れたときと同じくらいなので、耐久面ではカタリナ、奥義の足並みではサンダルフォンが勝ると言ったところでしょうか。

注意点としては、種族が星晶獣なのでマリウスと被ります。
マリウスをドラフかエルーンと代えるならば、採用してもよいでしょう。

 

 

以上、サブメンバーの紹介でした。

ついでにサブメンバーの2枠目(6人目)にはリーシャを編成しています。サポアビの効果により、サブメンバー時にチェインバーストが発生すると追加ダメージを与えてくれます。入れ得。

 

補足として、この編成はリリィを活かすことに重点をおいているため種族が被らないようにしています。リリィの攻撃性能が上がることは勿論ですが、なによりも2アビが二回発動することで、10%×2の累積デバフを入れられるのが嬉しい。

また、マリウスをメンバー入りさせる前は、ククルを編成していました。ククルは遅延役を担ってくれていましたが、発動条件的にどうしても不安定だったこともあって、席を譲ってもらいました。銃工房姉妹のかけ合いが聴けなくなったことは残念で仕方ありません…ククルは犠牲になったのだ。強さを求める騎空士…その犠牲にな。

 

主人公のジョブ

ウォーロック(クラスⅣ)

主人公のジョブ画像

ウォーロックはアビリティダメージUPに特化したジョブです。
とは言っても、それを目的として使用したことは一度もないのですが…

リミアビの『ブラックヘイズ』は、ミゼラブルミストの上位互換(+毒と暗闇)であるため、アビリティ構成の圧縮ができます。

また得意武器に短剣があるため、カオスルーダー同様に四天刃をメイン武器にできます。

 

アビリティ構成

主人公のアビリティ構成の画像

1アビ…エーテルブラストⅢ
2アビ…ブラックヘイズ
3アビ…アーマーブレイク
4アビ…ディスペル

ブラックヘイズはウォーロックの価値の半分なので当然入れます。
アーマーブレイクは出だしの補助と保険を目的に入れています。
ディスペルはコロッサスHLやシヴァHLで使うことがあるため。

アマブレとディスペルの枠は、他心陣やチェイサーにしても良いでしょう。

 

メイン武器

 四天刃・蒼天

四天刃・蒼天の画像

奥義効果は味方全体の連続攻撃確率UPです。

リミテッドカタリナの奥義効果もDA・TA確率UPですが、この編成の場合は『カタリナ奥義⇒主人公奥義⇒カタリナ…』と循環し続けるのが理想です。しかし、実際に運用すると連続攻撃が思ったほど発生しないので困りものです。そのため、奥義ゲージUPを持つアルタイルがいいのではないかと思った次第。

 

 

 

このパーティーでできること(デバフ・バフなど)

 

デバフ

攻撃系デバフ

両面枠
 主人公(ブラックヘイズ)25%

片面枠
 マリウス(3アビ)25%

累積枠
 リリィ(2アビ)10〜40%

 

防御系デバフ

両面枠
 主人公(ブラックヘイズ)25%

片面枠
 主人公(アーマーブレイク)20%

累積枠
 リリィ(2アビ)10〜40%

 

補助系デバフ


 主人公(ブラックヘイズ)

暗闇
 主人公(ブラックヘイズ)

最大CT増加
 マリウス(3アビ)

スロウ
 マリウス(2アビ)

氷結
 マリウス(3アビ)
 リリィ(2アビ)
※3ターン毎に交互に使えばほぼ永続可能

 

 

バフ

攻撃系バフ

自分のみ
 リリィ(サポアビ)10~30%
 カタリナ
(4アビ)30%  4T

 

防御系バフ

味方全体
 リリィ(サポアビ)10
 リリィ(サポアビ)火属性ダメ4~20%軽減

自分のみ
 カタリナ(4アビ)100%  4T

 

補助系バフ

DA率UP
 カタリナ(奥義)30%  4T
 主人公(四天刃・蒼天)35%  3T

 

TA率UP
 カタリナ(奥義)20%  4T
 主人公(四天刃・蒼天)35%  3T
  ▶自分のみ:カタリナ(1アビ)100%  2T

 

水属性攻撃UP
 リリィ(奥義)25  4T
 カタリナ(奥義)30%  4T

 

クリティカル発動率UP
  ▶自分のみ:シルヴァ(2アビ)75%  3T

 

クリティカル倍率UP
  ▶自分のみ:シルヴァ(2アビ)75%  3T

 

クリティカルダメージ上限UP
 シルヴァ(サポアビ)3%

 

ダメージ上限
  ▶自分のみ:カタリナ(4アビ)20%  4T

 

奥義ダメージUP
  ▶自分のみ:シルヴァ(1アビ)200%  1T
       :リリィ(奥義・敵が氷結状態)50
       :カタリナ(4アビ)30%  4T

 

奥義上限UP
  ▶自分のみ:シルヴァ(1アビ)90%  1T
       :リリィ(奥義・敵が氷結状態)30
       :カタリナ(4アビ)30%  4T

 

チェインバーストダメージUP
  ▶自分のみ:シルヴァ(1アビ)30%  1T

 

奥義ゲージUP
  ▶自分のみ:マリウス(1アビ・銀華状態)10%

 

奥義ゲージ上昇量UP
  ▶自分のみ:シルヴァ(サポアビ)20%

 

アビリティダメージUP
 マリウス(サポアビ)0.1~0.5倍加算
  ▶自分のみ:主人公(サポアビ)0.2倍加算

 

アビリティ上限UP
 マリウス(サポアビ)2~10%
  ▶自分のみ:主人公(サポアビ)30%

 

追撃
 シルヴァ(3アビ・奥義時)20%  1T
 カタリナ(1アビ)20%  2T

 

即座に奥義発動可能
 シルヴァ(3アビ)

 

玉水の刻印
  リリィ(1アビ)
  ▶自分のみ:マリウス(1アビ・銀華状態)

 

HP回復

味方全体
 マリウス(奥義)1200
 リリィ(3アビ・春風効果)1500
 カタリナ(2アビ)1000  4T
※春風効果=敵特殊技後に自動で3アビ発動(計3回)。

 

クリア

味方全体
 リリィ(3アビ・春風効果)

 

マウント

味方全体
 カタリナ(2アビ)+ディスペルガード

 

ダメージカット

味方全体
 リリィ(1アビ)70  2T
 カタリナ(3アビ)25%  1T

 

 

 

スポンサーリンク  

 

キャラ相性

次にキャラのシナジー効果を確認していきましょうか。

 

メンバー交替で無駄がない

この編成では基本3ターン毎にメンバーが入れ替わります。

1~3ターン目:主人公、シルヴァ、マリウス、リリィ
4~6ターン目:主人公、カタリナ、マリウス、リリィ
※以降繰り返し。

 

基本的なバトルスタイルは、
シルヴァがバトルに参加していない間に奥義ゲージを溜めて』
シルヴァがバトルに参加している間にフルチェインを撃つ!』

カタリナは3アビと4アビで自己強化しつつ、1アビで2ターンの間確定TA+追撃ダメージで与ダメージを稼ぎます。また、リリィがいるため過剰気味ではありますが、2アビでマウント+ディスペルガード+再生4ターンで万全を期します。

 

シルヴァカタリナがお互いのアビリティ使用間隔の隙を穴埋めし合うので、空回りするターンが非常に少ないです。加えてシルヴァ(4アビ)によるアビダメもかなりのもの。
しかし、入れ替わる度に玉水の刻印が剥がれてしまうデメリットもあります。 

※リリィを活かしたい場合は、交替役の種族にも気を配る必要があります。

 

氷結と玉水の刻印

氷結には『連続攻撃確率DOWN』と『スリップダメージ』の効果があります。

リリィに関しては敵が氷結状態のときに奥義性能が向上するので、3ターン毎にマリウス(3アビ)とリリィ(2アビ)を使うことで、常にその恩恵を受けることができます。

 

味方に付与されている玉水の刻印の数に応じて、マリウスリリィはサポアビが発動します。
マリウスアビダメリリィ火ダメ軽減
特にマリウスの2アビ(スロウ)は刻印が5つのときに2回発動となるので、より早いうちから行動遅延役として輝けます。

 

 

 

総評

とにかくリリィが万能! リリィがいれば耐久面に心配がないことは勿論、デバフが累積なのもGOOD。
その反面、水属性は比較的アタッカーが少ないので、汎用的なパーティーを組もうとしても耐久型に寄りがちです。
その点はシルヴァ(+カタリナ)に助けてもらっています。
ただ、汎用性という観点では、まだまだ改善の余地があるような気がしてなりません…

最後に長所と短所、欠点を補うキャラなどをまとめてみます。

トライアル与ダメージの画像

 ▲トライアルバトル・7ターン経過での結果

シルヴァ(+カタリナ)の与ダメージは他キャラのおおよそ2倍。 

 

長所

攻防デバフと補助系デバフで基本的な弱体効果を網羅しつつ、ダメカ、回復、クリア、マウントと防御面が充実していて耐久力を押し上げています。
攻撃面ではシルヴァを中心とした奥義ダメージと、それらに付随する銀華効果・春風効果が強力
また、絶え間なく発動する各種アビダメがコンスタントに与ダメージを稼いでくれる

  • アビ使用間隔の隙が少ない
  • リリィが倒れない限り、春風効果で疑似マウントが可能
  • 奥義ダメージが高い
  • アビリティダメージが高い
  • 耐久力が高く、長期戦向け

 

短所

欠点は少ないのですが、汎用性では重要なポイントかも…

  • バフ(特に攻撃系)が不足
  • 主人公とリリィがチェインバーストの足並みに遅れやすい

この内容に関してはカタリナからアルタイルに変更することで解決できるような気がしていますが、その場合は主人公のジョブやアビリティなどにも見直しを入れたいので、今すぐに結論を出すのは難しそうです。 

 

まとめてみると、安定性が高い反面、攻撃力に不足を感じる編成でした。
※アビダメは弱くないので、通常攻撃の火力が足りていない感じです。

 

キャラ性能やアビリティは腐っていないため汎用性は高いです。
しかし、難しいコンテンツ用の編成ではないので、耐久面が過剰な気がします。
火アニラのような火力面を底上げする存在が欲しいところ。


 

スポンサーリンク  

 

短所を改善するならば……

  • 攻防バフ+攻防デバフ+奥義ゲージUP → アルタイル
  • アタッカー+攻防デバフ+味方強化 → 水着サンダルフォン
  • 再生+奥義ゲージUP+弱化+単体強化 → 水着ルシオ
  • アタッカー+ディスペル+回避時スロウ → 水着ナルメア

こんなところでしょうか?

 

アルタイルならカタリナと入れ替え。

 

水着サンダルフォンならカタリナと入れ替え。
4~6ターン目の息切れを防いでくれるという理想の上司。

 

水着ルシオは…カタリナと入れ替え?
どちらかと言うと耐久方面を強化してくれるキャラなので、
短所の一部こそ改善できますが、結果的に火力が落ちます。
汎用性で考えるとアタッカーを入れた方が良いでしょう。

 

水着ナルメアならマリウスと入れ替え。
遅延役を担いつつも、純正アタッカーとして起用できます。
ただし最大CT増加がないうえに、スロウは回避時の条件付き。
水着サンダルフォンを起用したい場合の登用候補です。

 


 

以上です。

 

 

2021/02/18追記:今はこの編成を止めました。

 昔は火力が出なかったのでシルヴァがとても貴重なダメージソースだったのですが、武器が改善されて全体の火力が伸びてきたためか、あるいは他にも強いキャラがいることに気付いたためか、それは分かりません。

 ですが、結果的に今の編成の方が火力が高いです。

 紹介記事を書くにはとても時間がかかるので、キャラだけ報告しておきますね。

ランバージャック、リミテッドカタリナ、ヴェイン、ルシオ(水着)です。

 ……これでもまだまだ検討の余地がありそうですが、一旦は落ち着きました。

 ただ、最近はほとんどフルオート編成ばかりを使っているので、ほとんど出番がないのが残念なところです。以上、簡単な現状報告でした。

 

火パの記事は以前に執筆済みですので、見ていなければこちらもどうぞ。

sigablog.com

 

フルオートはこちら。

sigablog.com

 

お時間があれば読んで行ってください(^^♪

 

以上、『【グラブル】私の水属性汎用編成キャラ(水パ参考)』でした。

 

グラブルの記事一覧

画像出典:©Cygames,Inc.