SIGA BLOG

お役立ち情報・社会・教養・雑学・哲学・ゲーム 書きたいことばかり書いている 何でもござれな自由ブログ

【グラブル】古戦場ってどんな報酬があるの?

決戦!星の古戦場 バナー

 

日々何となくイベントをこなしているプレイヤー(私も含みます)の場合、イベントで得られる報酬について具体的に把握できていないかもしれません。

 

そこでグラブルの象徴的なイベントの一つ、「決戦 星の古戦場」について、【報酬】に特化して、簡潔に、まとめてみました

 

あくまで報酬についての説明なので、古戦場の攻略情報や十天衆の解放に必要なその他素材については記載しておりませんのでご了承ください。

 

 

スポンサーリンク  

天星器

 

古戦場限定の報酬です。

 

天星器を集めて強化していくことで十天衆が加入するということは、皆さまご存知かと思いますが、他に十天衆を最終上限解放させる時にも必要になります。

 

また、四天刃(短剣)については「真」まで強化することで奥義効果が「味方全体の連続攻撃確率UP」に変更されるため、とても重宝されています。

 

短剣を装備できるジョブ、ダークフェンサーの活躍の場が多いため、各属性の四天刃を作成することも十分にありです。

 

使い道をまとめるとこのような感じです。

       ▼

  • 十天衆の加入
  • 十天衆の最終上限解放
  • 各属性の四天刃(短剣)

 

 

十天衆の加入

f:id:shiga-raita:20200406013740p:plain

 

十天衆を一人加入させるのに必要な天星器の数は4本です。

3凸+レベルMAX&スキルMAX →真化 →属性変更 →最終強化

という道のりを経ることで、加入フェイトエピソードが発生します。

 

十天衆はその名の通り10人の集団なので、全員を仲間に加えようとすると、4本×10人=40本が必要です。

 

本数だけなら1、2年以内で集まると思います。

大変なのは、天星器を強化していく過程で必要となる素材の消費量です。

 

 

十天衆の最終上限解放

f:id:shiga-raita:20200406013105p:plain

 

十天衆を最終上限解放するにあたって、各キャラに対応した「黄金の依代の〇〇」が必要になります。

 

この武器を製作する際には、天星器をエレメント化した際に入手できる素材、「〇番天星の欠片」を集める必要があります。

 

天星の欠片を必要数確保するためには、下記の三通りのいずれかの組み合わせでエレメント化します。

 

  • 最終強化済み×2本 =4+4=8本
  • 最終強化済み×1本、属性変更済み×10本(主な方法) =4+40=44本
  • 属性変更済み×20本 =80本

 

最終強化済みの天星器は十天衆加入時に1本入手しています。

 

また、最終強化にはヒヒイロカネが必要ですが、とても希少であるため、消費をしないで済む、属性変更済みを10本作製する(上記の中段、赤字)のが主な方法とされています。

 

この方法の場合、一人最終上限解放させるのに必要な天星器の数は、追加で40本です。

全員なら40本×10人=400本が追加で必要です。

 

 

天星器の必要本数視認表

 

前項で挙げた「属性変更済み×10本」を追加で用意する場合に、必要となる天星器の本数を、見た目で分かりやすいように表にしてみました。

 

ひと目でそのえげつなさが分かると思います。

 

十天衆に必要となる天星器の本数視認表

 

さすがにエンドコンテンツなだけありますね……と言うか、天星器ってこんなに大量生産されていてもよいものなのでしょうか? 設定との齟齬が気になるところです……。

 

 

 

指輪

 

指輪はキャラクターの能力強化に用いるアイテムです。

攻撃力(確定)、HP(確定)、その他の能力(ランダム)を付与できます!

……効果量もランダムで決まります。

 

累計貢献度_上位報酬

 

累計貢献度の報酬で

  •  覇業の指輪 ×1
  •  至極の指輪 ×1

が入手できます。

 

それぞれ貢献度が

  •  50,000,000(5千万)
  •  90,000,000(9千万)

で獲得できますが、至極の指輪を得るのはなかなかに困難です……

 

また、騎空団ランキングの順位によってはスペシャルバトルの討伐報酬で、各種指輪が獲得できることもあります。

 

一人騎空団の場合には気にしても仕方がないので考慮不要です。数には勝てません。

 

 

 

スポンサーリンク  

金剛晶、ヒヒイロカネ、セフィラ玉髄

どれも希少なアイテムで、エンドコンテンツに位置する十天衆、十賢者の加入等に必要となります。

 

勲章で交換ができます。

色々な「報酬交換セット」がありますが、希少価値で考えると、この3つから交換するのが良いでしょう。

勲章報酬交換275
勲章報酬交換450
勲章報酬交換500

 

 

金剛晶

f:id:shiga-raita:20200406013611p:plain

「勲章275報酬交換セット」で入手できます。

 

SSR召喚石の上限を1段階解放できるアイテムです。

一部の召喚石を除き、最終上限解放にも使えます。

 

また、アーカルム召喚石をSSRに強化する際にも必要です。

 

いざという時の為に確保しておきましょう。

他の入手経路としては「アーカルムの転世(30000ポイントで交換、在庫数有限)」があります。

特に意識していなかったけれど持っていたという方は、何らかのイベントの際に運営から配布されたプレゼントだと思います。

 

 

ヒヒイロカネ

f:id:shiga-raita:20200406013606p:plain

「勲章450報酬交換セット」で入手できます。

 

SSR武器の上限を1段階解放(最終上限解放も)できるアイテムです。

ただし! その目的で使うならダマスカス鋼を使いましょう。

 

なぜならば、ヒヒイロカネは天星器の最終強化に必要なのです。

 

また、十天衆の最終上限解放において、「銀の依代の◯」を4凸する際にも必要になります。

加入で10個、最終上限解放で10個、計20個が必要です。

 

あと、まだ私にはよく分かりませんが終末の神器の5凸にも必要らしいです。

 

他の入手経路としては「四象降臨(クロム鋼をショップで交換)」があります。

また、何らかのイベントの際に運営からプレゼントとして配布されることもあります。

 

 

セフィラ玉髄

f:id:shiga-raita:20200406013602p:plain

「勲章500報酬交換セット」で入手できます。

 

十賢者の加入に必要らしいです。

(追記)十賢者3人目以降を目指すときに手に入れましょう!
それまでは不要です!

 

私はまだそこまでいけてないのですが、アーカルム召喚石を強化していくと、いずれ必要になるらしいですね。

いずれかのアーカルム召喚石を5凸まで強化すると、「ショップ」→「トレジャー交換」→「トレジャー」のラインナップに、「○○○○○が描かれたカード」というアイテムが追加されます。

十賢者の加入に必要となるアイテムです。

各十賢者に対応した十枚のカードですが、このカードの交換においてセフィラ玉髄が必要になります。

他の入手経路としては「アーカルムの転世(40000ポイントで交換、在庫数有限)」があります。 

 

 

 

2020/10/14に追加されたアイテム

本項は 2020/11/21 に追記しました。

 

プロヴィデンス・グローブ

プロヴィデンス・グローブの画像

「勲章80報酬交換アイテム」で入手できます。

 

召喚石のバハムート、ルシフェル、ベリアルの4凸、5凸(ベリアルは5凸未実装)の上限解放時、必要素材の代わりに消費できるアイテムです。

 

交換優先度はさほど高くありません。ですが、上限解放素材の入手難度は人によって異なりますので、交換を検討する際には必要素材を確認しましょう。

 

 

アストラル・ヴォロンテ

アストラル・ヴォロンテの画像

「勲章90報酬交換アイテム」で入手できます。

 

ショップのトレジャー交換で入手可能なアストラルウェポンを4凸する際に必要素材の代わりに消費できるアイテムです。

 

申し訳ありませんが、このアイテムの価値については管轄外(手が届かない)のため認知していません。各々で検索してみてください。

 

 

アストラル・アーム

アストラル・アームの画像

「勲章340報酬交換アイテム」で入手できます。

 

ショップのトレジャー交換で入手可能なアストラルウェポンを5凸する際に必要素材の代わりに消費できるアイテムです。

 

申し訳ありませんが、このアイテムの価値については管轄外(手が届かない)のため認知していません。各々で検索してみてください。

 

 

終末のヴォロンテ

終末のヴォロンテの画像

「勲章100報酬交換セット」で入手できます。

 

終末の神器を4凸する際に必要素材の代わりに消費できるアイテムです。

 

基本的には交換しないで良いと思います。ですが、覇者の証×100など必要数がやっかいな素材もありますので、人によってはありがたいのかも?…と言ったところでしょう。

 

 

終末のアーム

終末のアームの画像

「勲章550報酬交換セット」で入手できます。

 

終末の神器を5凸する際に必要素材の代わりに消費できるアイテムです。

 

必要素材に手が届く人は置いておいて、「終末の神器の5凸なんて夢のまた夢だな」と考えている人には非常にありがたいアイテムだと思います。

 

 

 

番外編.「古戦場から逃げるな」とは?

 

ここまでに記載したものが主な報酬だと思っておりますが、その他にも様々な報酬が用意されており、全てを含めて豪華な報酬を獲得できるのが古戦場というイベントであり、それらを余すことなく獲得するためには騎空団ランキングの上位に入らなければなりません。

 

しかし、そのためにはどうしても長時間のプレイが求められるため、報酬目当てだとしても苦行です。

 

しかし、騎空団とはチームなので、皆の活躍が結果につながります。

 

自分が報酬を得るためには、自分と共に苦行を敢行してくれる仲間が必要なのです。

 

そんなプレイヤー達が、仲間が逃げ出さないように牽制し合う目的で生まれたのが、「古戦場から逃げるな」というフレーズなのです。

 

 

スポンサーリンク  

最後に

初心者の方はまだまだ長い道のりですが、マグナ編成に着手し始めたあたりから意識してみると良いかと思います。

 

グラブルは素材交換が多すぎて、コンテンツを走破した見返りが何なのかが非常に分かりづらいのが難点ですね。

 

しかし、複数種類の素材消費を必要とするゲームデザインによって、グラブルが飽き辛いコンテンツとして成立していることも理解ができるので、なんとも悩ましい問題です……

 

余談ですが、スペシャルバトルでは支給品ポーションや蘇生薬が99個まで持ち込める仕様なのですが、私はそうとも知らずに討伐に失敗していました(前回初討伐成功)。

 

知っているかどうかで雲泥の差が出ますので、周囲のプレイヤーに教えてあげてください。

 

――以上です。

グラブルについては他にもいろいろと書いていますので、よろしければ読んで行ってください。

 

グラブルの記事一覧

画像出典:©Cygames,Inc.